サポートタイムズ

サポートタイムズはカスタマーサポートの“今”を届けるメディアです。(Powered by CallConnect)

Twitter Facebook

コールセンターが短時間勤務に対応するメリットとは?

f:id:sennba3:20210115104932p:plain

あなたの会社のコールセンターでは、短時間勤務(時短勤務)制度は導入されているでしょうか。短時間勤務はオペレーター側だけでなく、運営側にとっても多くのメリットをもたらす方法です。特にオペレーターの採用が難しい時代では、コストを抑えつつ人員確保ができる切り札ともなり得ます。

続きを読む

オンラインで参加可能!CS関連の海外カンファレンスをご紹介

f:id:sennba3:20210112123211p:plain

COVID-19 の世界的な感染拡大を受けて、多くのカンファレンスがオンラインで開催されるようになってきました。わざわざ海外に行かなくても、自宅にいながら世界中の様々なノウハウを知ることができます。 本記事では、カスタマーサクセス/カスタマーサポートに役立つ海外カンファレンスを3つご紹介します。

続きを読む

コールセンターの24時間化は必要?検討すべきポイントを解説

f:id:sennba3:20201209165016j:plain

顧客にとって、24時間いつでもコールセンターに連絡できる体制はありがたいものです。一方で運営する側に目を移すと、コストや人材確保などさまざまな課題があります。このため、24時間対応の実現には慎重な判断が必要です。

本記事ではコールセンターの24時間化について、検討すべきポイントを解説します。

続きを読む

コールセンターのBCP対策。留意すべきポイントを解説

f:id:sennba3:20201117172054p:plain

2010年代からは、毎年のようにさまざまな災害が発生しています。いまやコールセンターの運営においても365日無事というわけにはいかず、毎年何らかの災害に遭うリスクを考慮しなければならなくなりました。加えて新型コロナウイルスなど、感染症への対策も求められています。

続きを読む

カスタマーサクセスカンファレンス「BRIDGE 2020」 イベントレポート

f:id:sennba3:20201112145104p:plain

SaaS の発展と共に“カスタマーサクセス”という言葉もここ2,3年でよく聞くようになりました。 元々アメリカの Salesforce という顧客管理サービスを提供している企業が提唱した言葉ですが、日本ではどのような盛り上がりを見せているのでしょうか。

続きを読む

普及著しいチャットサポート。求められる人材とは?

f:id:sennba3:20201014102338p:plain

いまコールセンター業界では、電話や電子メールに続く第3の問い合わせ手段が主流になろうとしています。その方法は、チャットサポートです。 チャットサポートに向く人材は、これまで必要としてきた人材と異なる点があります。本記事ではチャットサポートの特徴を確認した上で、求められる人材について考えます。

続きを読む

SVに求められる5つの役割。それぞれの内容と、役割を果たすための心得を解説

f:id:sennba3:20201007121625p:plain

コールセンターにおいて、SV(スーパーバイザー)は重要です。SVの仕事ぶりはコールセンターの良し悪しや、オペレーターの定着率に大きな影響を与えます。仕事は大変ですが、やりがいのある職種といえるでしょう。

続きを読む

コールセンターの新人研修は難しい!?研修を成功させるコツや教え方とは?

f:id:sennba3:20200930103928j:plain

コールセンターの業務は多岐に渡ります。 インバウンドとアウトバウンドでも違いはありますし、扱っている商品やサービスによっても違いが出てきます。
しかし、どのようなコールセンターであっても必ず行わなければならないことがあります。 それが「新人研修」です。

続きを読む

コールセンターで「大量採用して、デキル人だけ残す」採用方法のデメリット

f:id:sennba3:20200917173429p:plain

コールセンターは人手不足の代表的な職種ですから、人材募集する企業は多いでしょう。なかには採用や教育の手間を省きたいあまり、「とりあえず大量採用して、自然淘汰に任せる」などと考えているコールセンターもあるかもしれません。

続きを読む

インバウンドのコールセンターで追うべき KPI を徹底解説

f:id:sennba3:20200828165421p:plain

インバウンドのコールセンターでは、顧客からかかってくる電話に対して迅速に、かつ適切な対応を行う必要があります。また、時間帯や季節による変更に対してもフレキシブルな対応を行い、顧客の要望に応えることが求められます。

続きを読む