サポートタイムズ

サポートタイムズはカスタマーサポートの“今”を届けるメディアです。(Powered by CallConnect)

Twitter Facebook

語呂のいい電話番号を取得したいなら...

f:id:sennba3:20160726175022j:plain

最近、目にする機会も増えつつある「0800」から始まる電話番号。みなさんは、ご存知でしょうか。本記事では、そんな「0800」から始まる電話番号に注目し、電話番号の特徴や活用方法についてまとめました。

「0800」番号とは?

「0800」から始まる電話番号は、着信課金電話番号(フリーダイヤルやフリーコール)と呼ばれる電話番号です。みなさんもよくご存知の「0120」から始まる電話番号と一緒の部類です。0120番号の利用率が高まり、0120番号が枯渇し始めたことから、1999年頃から新たに発行され始めました。 通話料を着信側(着信課金電話番号を導入している側)が全て負担するという特徴は、0120番号と一緒です。

また、「0800」から始まる電話番号ということだけあって、携帯電話番号によく見受けられる「080」と混同されがちですが、まったくの別ものです。

フリーダイヤルと呼ばれる着信課金電話番号は、企業への問い合わせ・苦情受付などの窓口で利用されることが多く、「気軽に問い合わせをしてきてください」といった空気を醸成するのに役立ちます。

「0120」から始まる電話番号に比べると、「0800」から始まる電話番号はまだまだ認知度が高くはないかもしれません。しかし、以下のような大手企業も「0800」番号を活用しています。今後ますます電話サポートに力を入れる企業においては、0800番号の利用率が高まっていくことでしょう。

大手企業も利用している、0800番号

* トヨタ自動車株式会社 お客様相談センター

* 伊藤園 お客様相談室

* ダイハツ お客様コールセンター

* パタゴニア カスタマーサービス

0120番号を取得したいと思っても、番号自体が枯渇しているためなかなか取得できません。 そういった背景から、致し方なく0800番号を利用する企業もいるでしょう。

しかし、そういった理由ではなく、積極的に0800番号を活用する企業も一定数います。 それはなぜでしょうか?

語呂のいい電話番号を取得しやすい

なぜ同じ着信課金電話番号でも、0120番号ではなく、0800番号を選ぶのでしょうか。それは、0120番号に比べて、語呂のよい良番と言われる電話番号がまだ数多く残っているからです。

歯科クリニックであれば、せっかく電話番号を取得するのであれば、末尾が「0800-xxx-0118(いい歯)」のような電話番号の方が良いでしょう。 もちろん、好みの問題でもありますが、顧客に覚えてもらいやすい電話番号の方が良いでしょう。 TVショッピングなどでは、執拗に語呂合わせで電話番号を覚えてもらえるようにしています。

語呂のいい電話番号であればあるほど、顧客の印象に残りやすく、電話をかけてもらいやすくなるからでしょう。

電話サポートに注力するならフリーダイヤル

電話サポートに注力する上では、フリーダイヤルと呼ばれる着信課金電話番号の導入を検討してみるといいでしょう。着信課金電話番号に関しては、こちらの記事も合わせてご参照ください。

www.supporttimes.com

また、同じフリーダイヤルという括りの中でも比較的語呂のいい電話番号を利用したい場合は、0800番号の導入を検討してみるのもいいでしょう。

顧客の印象に残りやすい電話番号を導入し、「いつでも電話をかけてきてください」といった安心感を与えることも、良質なカスタマーサポートを実現する上では欠かすことのできない取り組みだと私は考えています。