読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サポートタイムズ

サポートタイムズはカスタマーサポートの“今”を届けるメディアです。(Powered by CallConnect)

カスタマーサポートの未来を考えよう!

Powerd by CallConnect
Twitter Facebook

福岡県北九州市の「オフィス立地促進補助金」とは?

コラム

f:id:sennba3:20161028150707j:plain

福岡県は、コンタクトセンター集積地として3番目に拠点数が多いと言われています。 本記事では、そんな福岡県の中でもコンタクトセンター誘致に積極的な北九州市の「オフィス立地促進補助金」についてご紹介します。

福岡県北九州市のコンタクトセンター誘致への取り組み

コールセンター白書2015によれば、2015年7月時点で福岡県には46の拠点があり、内16拠点が北九州市にあるとのことです。46拠点という数字は、沖縄、北海道に次いで3番目に多い拠点数です。 また、2014年12月には北九州地域及びその周辺に立地するコンタクトセンター事業者の定着率向上や働く人の能力向上を目指し、北九州コンタクトセンター協議会が設立されました。北九州コンタクトセンター協議会は、「コンタクトセンターナビ」というサイトを運営しており、求人情報や現場で働く人の声を積極的に発信しています。そして、オブザーバーとして北九州市も協定を締結しています。北九州市は、こうした取り組みへも積極的に関わっていることから、非常にコンタクトセンター誘致に力を入れていると言えるでしょう。このような積極的な活動がコンタクトセンターを数多く誘致できている一つの要因かもしれません。

では、北九州市としては具体的にどのような支援制度を設けているのでしょうか? 「オフィス立地促進補助金」について見ていきたいと思います。

オフィス立地促進補助金とは?

オフィス立地促進補助金は、市内に新たに拠点進出する事業者様向けにオフィス賃料や雇用に対して補助を行う制度です。この補助金は、コンタクトセンター事業者はもちろん、インターネット付随サービス業を営む事業者も活用できます。

【対象】

以下の業種に属し、市内オフィスビルへ事業所を設置(賃借)する企業。

  • コンタクトセンター
  • インターネット附随サービス業
  • 情報提供/処理サービス業
  • ソフトウェア業
  • 自然科学研究所 など
【要件】
  • 市外企業(新設)または、現事業所に加えて新たな事業所を設置する市内企業(増設)
  • 新規常用雇用者が10人以上
【補助内容】
  1. 立地後3年間の賃料、共益費の2分の1(上限は3年間で1,500万円)
  2. 立地後3年間の新規常用雇用者一人あたり30万円。ただし、短時間労働者は15万円。(上限なし)
【補助イメージ】

東京の企業がコンタクトセンターを北九州市内に設立。賃料が30万円/月のオフィスに入居し、10人を正社員雇用する。

  • オフィス賃料補助:1年で180万円の補助(30万円/月×12ヶ月×1/2)
  • 雇用に対する補助:300万円(30万円×10人)
    合計 480万円
【連絡先】

北九州市産業経済局企業立地支援課
TEL:093-582-2065

おわりに

今回は、福岡県北九州市の「オフィス立地促進補助金」についてご紹介しました。福岡県内に拠点を新設することを考えている企業は、福岡市内だけに限らず、北九州市も候補に入れて、検討してみるといいのではないでしょうか。 また、北九州市では、より対象業種が多く、補助金額の上限も高い「企業立地促進補助金」という制度も設けているようです。 アクセスのしやすさなども相まって福岡県に拠点を構えるコンタクトセンターは今後も増えていくように思います。

今後も福岡に限らず、宮崎など九州エリアに拠点を移設する事業者も増えているようですので、引き続き動向をチェックし、コールセンター開設、コンタクトセンター移設に役立つ情報を発信していきたいと思います。

※2016年10月24日時点の情報に基づき作成しました。