読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サポートタイムズ

サポートタイムズはカスタマーサポートの“今”を届けるメディアです。(Powered by CallConnect)

カスタマーサポートの未来を考えよう!

Powerd by CallConnect
Twitter Facebook

問い合わせメール共有・メール管理サービス「Re:lation(リレーション)」とは?

サポートツール

f:id:h-omata:20161005135026p:plain

皆さんの企業ではどのようにしてメールを共有し、管理しているでしょうか。本記事では、グループでメールを共有・管理できるクラウドサービス「Re:lation(リレーション)」についてご紹介します。

Re:lation(リレーション)とは?

f:id:h-omata:20161005135120p:plain

Re:lation(リレーション)は、グループでメールを共有・管理できるクラウドサービスです。各メールに担当者を設定することができるので、誰が返信したかが簡単にわかったり、「未対応」や「対応完了」といったステータスをメールにつけることができるようになっています。

Re:lation(リレーション)には、20日間のフリートライアルプランもあるため、トライアルプランを活用すればサービス概要についてより深く理解することができるでしょう。

Re:lation(リレーション):http://ingage.jp/relation/

Re:lation(リレーション)の機能

Re:lation(リレーション)の一部の機能をご紹介します。

1. 担当者アサイン機能

f:id:h-omata:20161005135403p:plain

メール毎に担当者をアサインすることができます。また、他のメンバーが返信中のメールは「○○さんが返信中です」と表示されるため、 二重送信を防止できるようになっています。

2.ステータス管理機能

f:id:h-omata:20161005141224p:plain

受信したメールは、「未対応」フォルダに入るようになっており、「返事待ち」「対応完了」「対応不要」などのステータスを付与することができます。メールに対応状況のステータスを付与することで、返信漏れなどを防ぐことができます。

3.分析機能

f:id:h-omata:20161005141510p:plain

メール受信から返信までどのくらいの時間がかかっているのかや対応者ごとの平均対応時間などを統計情報として確認することができます。対応者ごとのメールサポート力のばらつきなどを可視化するのに役立つ機能です。

Re:lation(リレーション)の料金

f:id:h-omata:20161005141621p:plain

有料プランは4つあります。月額12,800円のライトプラン、月額29,800円のスタンダードプラン、月額98,000円のプレミアムプラン、月額498,000円のエンタープライズプランです。利用ユーザー数や受信箱の数、ストレージ容量に応じてプラン料金が異なっています。(※2016年10月5日現在) また、プランに応じて初期費用が発生します。(ライトプランは、15,000円。残りの3プランは、50,000円)

まずは、フリープランを活用し、現状のメールサポート業務が効率化されるか、確認してみるといいでしょう。

まとめ

Re:lation(リレーション)は、企業のメールサポートに必要な機能をシンプルに提供しているサービスだといえるでしょう。 トライアル期間も20日間ありますので、じっくりテストを行った上で導入するかどうかを決めることが可能です。 多くの企業がメールサポートを行っているかと思いますので、現状のサポートをどうやったら改善していけるかという視点は常に持ち合わせていたいところです。Zendeskなどのツールもありますので、併せて検討してみるといいのではないでしょうか。

今後も、「SUPPORT TIMES」ではカスタマーサポートに役立つツールを積極的に紹介していきたいと思います。

イベント情報

2016年10月21日にCallConnectとRe:lation(リレーション)の共催セミナー(無料)もありますので、より詳しくサービスについて知りたい方は、お気軽にご参加ください。

callconnect.connpass.com