読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サポートタイムズ

サポートタイムズはカスタマーサポートの“今”を届けるメディアです。(Powered by CallConnect)

カスタマーサポートの未来を考えよう!

Powerd by CallConnect
Twitter Facebook

ネットショップに電話窓口を設けると売上が倍増する4つの理由

f:id:sennba3:20160602165510j:plain

メールアドレスのみが掲載されていて、電話番号が載っていないネットショップも多く見受けられます。 初めてそのショップから商品を購入する場合、商品に対する細かい疑問や不安を感じているものです。それに対して購入者はどう思っているのでしょうか?

メールアドレスだけしか掲載されていないサイトには、本当に何かあった場合に対応してくれるのだろうかという不安を抱く人も少なくありません。やはり電話番号も載っている方が安心できます。

具体的に電話番号を載せることでどんなメリットがあるのでしょう?

①不安を解決できる

f:id:sennba3:20160602170723j:plain

実際の商品を見られないお客様は、購入前に不安を感じていることが多々あります。 そこで、商品説明や、過去の購入者のレビューを参考にしたりして、購入するかどうかを判断します。

しかしながら、そこに載っている情報以外の部分が気になったりして、不安を払拭できなかったりすることがあります。 そういった不安をクリアにするのには電話での対応が向いています。

②ショップの見せ方を改善することができる。

f:id:sennba3:20160602171200j:plain

メールで問い合わせを受け付けていても、文面だけでは、細かいニュアンスまでは掴めません。 直接話すことでお客さまが本当は何に不安を持っているかを知ることができます。 お客様の生の声を聞くことで、商品の見せ方や説明文の書き方などを改善していくことができます。

③ネットショップ初心者をゲットできる。

f:id:sennba3:20160602170648j:plain

年配の方や、初めてそのショップを使い始める方は、気になる商品があってもシステムの使い方が分かなかったり、 メールを送るのも億劫であることがあります。そこで電話番号を載せて、買い物の仕方をサポートしてあげることで、安心感を与え、購買を促すことができます。

④付加価値となる

f:id:sennba3:20160602170302j:plain

電話窓口は、お客さまが最も求めているサポート方法です。 サポートはサービスの一部です。 つまり、同じ商品を扱っている競合との差別要素になり得ます。 良いサービスを提供することはショップの評価につながり、より多くの顧客を呼び込みます。

ネットショップを見ると同じような商品が複数のショップに並んでいることはよくあります。価格以外のサービスの部分で差別化していくことでより高い満足度を顧客に与え、リピーターをゲットし、高いレビューを受けることで、継続的な利益を上げ続けることができるようになるでしょう。